Deprecated: Function ereg() is deprecated in /virtual/bsakatu/module/xml_declaration.inc on line 4
メモ帳日記 : まうんとらんオンライン改造
  1. メモ帳日記 >
  2. Web >
  3. HTML / CSS >
  4. まうんとらんオンライン改造

メモ帳日記

日記書いたりメモ書いたり

2006年 12月 31日(仏滅

まうんとらんオンライン改造

まうんとらんオンラインの改造は,結局改造 + 移転という形にすることにした。理由は,主に農工大のサーバーが学内 LAN からしか FTP 接続ができないからだ。まったく,最低の仕様だよ。おかげで改造計画がなかなか進まなかった。

で,代わりとなる無料レンタルスペースはないかと物色していたら,思わぬところにいいものがあった。それは, orienteering.com だ。なんと,ここはオリエン関係なら無料で使わせてくれるというのだ。これを使わない手はないと思い,数日で移転を決意した。で,改造の成果をばっちり反映してだいたいの作業は完了した。一部,掲示板の書き込みデータは大学サーバーに FTP でアクセスしないともってこれないから,掲示板だけは大学サーバーのものをまだ利用する。まあ,本格以降は休み明けにするつもりだったからたいした問題ではないが。でも,Special 下のコンテンツは,まだあまり改造があまり進んでいない。量が多い上に,以前のレイアウトを維持しようとすると,CSS をまともに作らないといけないから,なかなか進まない。むしろ,やる気がしない。ガチガチのテーブルレイアウトとか見るだけで吐き気がする。げはーっっ。

あと,改造の途中で 2 日もとまどった問題があった。それは,GZIP 圧縮をした CSS や HTML のファイルを Content Negociation でうまく渡せないというものだ。この blog があるxreaサーバーでは,ただ Content Negotiation を有効にするだけでできたのに,orienteering.com と家の Windows パソコンにいれている Apache ではそれだけだと甘く動作しなかった。Windows に入っている Apache はほぼ標準の状態なので,xreaサーバーが変だということにして,いろいろ調べた。その結果,本来 GZIP 圧縮をしたファイルは,.htaccess に以下のように記述して使うようだ。

AddEncoding x-gzip .gz
ForceType text/○○(cssとかhtmlとか)

つまり,Content-Encoding にx-gzip を加え,強制的に ForceType で指定した MIME type にしてするというやり方だ。しかし,これでは全部が指定の MIME type になってしまうので,ちょっと手を加えてみた。

AddEncoding x-gzip .gz
<Files ".css.gz">
  ForceType text/css
</Files>

これは,ForceType をするファイルを指定しているから,ほぼ思い描いていたとおりの動作になる。これを HTML,JavasScript でもやれば完璧。どうせ事前にやる GZIP圧縮なんてこの3種類ぐらいでしょ。まあ,できたからよかった。最初は焦った。おまけに1日目はできたと思っていたのに,翌日やってみると穴があってまた1日無駄にした。得たものと無駄にしたものが全く釣り合ってない。最近こんな事ばっかだ。新年まで30分切ってるのになんでおれはこんなエントリを書いているのだろう。そして,このままだと実験レポートを書きながら新年を迎えてしまう。ある意味レア体験。ただし,とっても不毛なね。

年越しの瞬間もパソコンしていて気づいたが,どうも ForceTypeは xrea では使えないようなので,これ以外の方法も探してみた。その結果,もっとふつうの方法でできることがわかった。それが以下。

AddEncoding x-gzip .gz
<Files ".css.gz">
  AddType text/css .gz
</Files>

なんと,AddType でできるとは。びっくりだ。まあ,あっさりできてよかった。というわけで,あけおめ。