Deprecated: Function ereg() is deprecated in /virtual/bsakatu/module/xml_declaration.inc on line 4
メモ帳日記 : Firefox のメンテナンス
  1. メモ帳日記 >
  2. PC >
  3. Firefox のメンテナンス

メモ帳日記

日記書いたりメモ書いたり

2007年 8月 20日(友引

Firefox のメンテナンス

休暇期間恒例 Firefox 弄り。今回のテーマは二か月前にやった軽量化の続き。

  1. まず、だいぶ前から話題になっていた userChrome.js をインストール。スクリプトは次のものを導入。
    execMenuEdit.uc.js
    userChrome.jsの話題37 拡張機能Menu Editorと共存させる : alice0775のファイル置き場 - Yahoo!ジオシティーズ

    Ext/Menu Editorを導入するとuserChrome.jsで追加されるメニュー項目が機能しない場合がある。 本来は,該当するスクリプトを修正して, Menu Editorと干渉しないようにするのが正しいが, 面倒なので,このスクリプトを作成した。 このスクリプトは, userChrome.jsによるメニュー項目が追加される前にMenuEditorを実行してしまえというものである。

    MouseGestures2.uc.js
    SCRAPBLOG : [userChrome.js] 軽量マウスジェスチャ(Windows/Linux/Mac対応)

    マウスジェスチャ機能は欲しいけど、All-in-One Gestures や Optimoz Mouse Gestures は余計な機能が多すぎる。AiOGから不要な機能を取っ払ってスリム化させようと試みたが、ソースコードが複雑すぎてやる気が失せた。そこで自分で一から考えて作ってみた結果、200行にも満たない userChrome.js 用スクリプトとして実装することができた。

    expand_adjacent_url_searchbar.uc.js
    userChrome.jsの話題11 urlバーおよび検索バーを自動伸縮するuserChrome.jsの話題11 urlバーおよび検索バーを自動伸縮する : alice0775のファイル置き場 - Yahoo!ジオシティーズ

    隣同士のurlバーと検索バーだけで表示幅を調整

    open-link-rightW.uc.js
    Firefox リンク先を右Wクリックで新しいタブ « hetare-seven’s GALLERY

    リンク先を右ダブルクリックで新たなタブに開く

    ファイルで提供されていないのでファイル名は自分でつけた。

    paste-and-go.uc.js
    SCRAPBLOG : [userChrome.js] Paste and Go

    A user script for userChrome.js which adds 'Paste and Go' command to the context menu in Location Bar.

    open-url-with.uc.js
    userChrome.js 用スクリプト: Days on the Moon

    コンテキストメニューに現在のページを IE 、Opera で開くためのメニューを追加する。

    suggestjp.uc.js
    検索バーでサジェスト機能を日本語でも使えるようにする。extension 版もある。
    lhn-menu-fix.uc.js
    userChrome.js 用スクリプト: Days on the Moon

    「ツール」メニュー中の「Live HTTP headers」メニューにアクセスキーを追加し、メニューの位置を「エラーコンソール」メニューの上部へ移動。

    web-developer-leak-fix.uc.js
    userChrome.js 用スクリプト: Days on the Moon

    ウィンドウを閉じる際、Web Developer がオブザーバを削除しないことがある問題を修正する。

    web-developer-tool-button.uc.js
    userChrome.js 用スクリプト: Days on the Moon

    Web Developer のメニューにアクセスできるツールボタンをツールバーに追加する。

    save-session-and-exit.uc.js
    userChrome.js 用スクリプト: Days on the Moon

    「ファイル」メニューに「セッションを保存して終了」メニューを追加する。

    MainMenusInOne.uc.js
    MainMenusInOne.uc.js - Code-404

    メインメニューの項目を 1 つにまとめる userChrome.js 用スクリプトです。

    これによって減らせた extension は次のとおり。
    • Mouse Gesturess
    • IE View
    • OperaView
    • Suggest JP
  2. userChrome.jsweb-developer-tool-button.uc.jsMainMenusInOne.uc.jsexpand_adjacent_url_searchbar.uc.js によって、ツールバー周りの大掃除をすることができたので、画面上部のツールバーは一個にした。この掃除の途中、諸々の理由によりさようならした extension 達もいた。
    Organize Status Bar
    Link Widgets のボタンを All-in-One Sidebar の機能でステータスバーに置くと、相性のせいか色々不具合が出るため。また、今はそんなに必要でもないから。また復活するかも。
    Boox
    あんまり使わない上にブックマークの表示が重くなりがちだったから。プロパティのポップアップは代替方法が欲しいかも。
    FoxyTunes
    最近あんまりパソコン上で音楽を聴かない上に、結構場所をとるから。
    Custom Buttons
    Custom Buttons2 に変更。
    Copy URL +
    Make Link に変更。
    Make Link が認識されているのに動作しない状態になってしまったので、仕方なく Copy URL + に戻した。ちょっと長くなるから、詳細は別のエントリに書いた。
    InspectThis
    Firebug があればいらないから。
    Zotero
    消したわけではないが、あまり使わないから無効にした。大量に情報収集するときはまた使うかも。
  3. しかし、この状況で増えた拡張もある。Live HTTP Headers だ。Firebug ので十分と思っている時期もあったが、いまいちな気がしてきたので導入。Tamper Data というもっといいのもあったが、自分には機能が過剰な気がしたのでやめ。

とりあえず思い出せるのはこんなもんか。

一つ思い出した。あんまり役に立っていない拡張として、Customize Google があったのでそれも消した。その際、使っていた機能である広告除去は Stylish に、HTTPS での接続は Proxomitron にやらせた。HTTPS でアクセスできるサイトがこれで全部なのかはわからないが、とりあえず自分は困っていないからよしとする。

  1. [HTTP headers]
  2. In = FALSE
  3. Out = TRUE
  4. Key = "URL: Google HTTP to HTTPS"
  5. Match = "http://(mail.google.com|www.google.com/(history|calendar)|docs.google.com|reader.google.com)\0*\1"
  6. Replace = "$JUMP(https://\0\1)"